10月10日(金)、株式会社 南日本新聞社にて受け付けられた「広島県大雨災害義援金」総額660万8,576円が、日本赤十字社鹿児島県支部へ寄せられました。

 

 皆様からの温かいご支援に、心より感謝申し上げます。

 

 寄せられた義援金については、全額が、広島県に設置された義援金配分委員会を通じて、被災された方に届けられます。

 

 なお、日本赤十字社では、広島県大雨災害義援金を12月26日まで受け付けておりますので、皆様の温かいご支援を引き続きよろしくお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

 広島大雨災害義援金が寄せられました

(写真:南日本新聞社 経営企画局 福永局長(左)より目録を受け取る日赤県支部 庭田事務局長(右))