6月15日、日赤熊本県支部からの要請に基づき、タオルケット500枚を輸送しました。

 震災から2カ月が経過しましたが、今なお多くの方が避難されており、気候による生活環境の変化に対応する必要があります。今後も熊本の復興のため、必要な支援を継続してまいります。

 なお、被災地にお届けする救援物資は、すべて県民の皆さまからお寄せいただく社費(活動資金)で賄われております。

 

160616 taoru yusou1   160616 taoru yusou2

160616 taoru yusou3   160616 taoru yusou4