2月、日本赤十字社鹿児島県支部龍郷町分区に、新しい災害救援物資保管庫が設置されました。

 

 これまでの龍郷町分区の保管庫は、度重なる台風や豪雨により天井の金属が腐敗し、雨漏りがしていたため、今回新しい保管庫が設置されることになりました。

 

 鹿児島県内には、龍郷町分区のほか、37箇所に毛布や緊急セットなどの救援物資を常時備蓄し、災害発生時速やかに被災者に配分できるよう備えています。

 

 これらの救援物資は、みなさまからの活動資金によって整備されています。

 

 災害時、一人でも多くの被災者を支援するため、これからもみなさまのご協力をお願いいたします。

新保管庫

(写真:新しい救援物資保管庫)

 

kinkyuset

(写真:緊急セット)